アウトランダーPHEVとxx

女性も絶賛!アウトランダーPHEVを全力でオススメする理由。

ども。9年ぶりに車を買い換えて先進の技術に脱帽しているたまごです。この度、ご縁があり、三菱のアウトランダーPHEVを購入しました。

 

 

たまごの実家は愛知なのですが、やはりトヨタ色が強く、名古屋を走っているとアウトランダーはもちろん、三菱車はあまり見かけない上に、凄いジロジロみられるなぁと感じました。

 

 

 

過去の不祥事やら燃費不正問題やらで「三菱車なんて・・・」ってマイナスのイメージを持っている人を「三菱のアウトランダーPHEVってなかなかやるじゃん!!」と思ってもらうために、自身の感想を交えながら素人女子目線でオススメしたいと思います。

アウトランダーPHEVってどんな車?

画像引用 http://www.mitsubishi-motors.co.jp/

 

三菱から出ているミドルサイズSUVです。単なるSUVではなく、三菱の先進の技術を存分に詰め込んだプラグインハイブリットEVシステム(plug-in Hybrid Electric Vehicle)

 

 

いわゆる、外部から電気を充電することができ、いってしまえば電気がメインでエンジンがサブという仕組みで走る車となっております。基本的には電気モーターで走るシステムとなっているので、非常にエコで地球に優しい走りができます。

 

 

 

アウトランダーPHEVのこんなところがオススメ!

走りが静かで力強い

驚いたのは高級車のような静粛性がありつつも、アクセルを踏むと軽く100キロが出てしまうくらい力強い走りをしてくれることです。すぐにトップギアに入り、高速道路なんか知らぬ間に120キロまで出ています。笑

 

 

筆者の父親もこの車に乗ったときに「ほぉ~えらい静かな車だなぁ。」と感心しておりましたw

 

 

 

これが実現できているのは「ツインモーター4WDシステム」のおかげ。運転状況に応じて、前輪と後輪に設けられたモーターが駆動力の配分を適正にしてくれるというシステム。

 

 

モーターの力を侮ることなかれ。

 

 

 

 

このサイズのSUVなのに、燃費がピカイチ!

みなさんが一番気にしてる燃費。

 

 

 

エアコンをフル稼働で、電気だけで走ると約40kmくらいは走ります!※ちなみにエアコン使わなければ+13km伸びて50kmくらいは走ってくれます!←急速充電で80%の充電率での数値ですが・・・。

 

 

 

電気とガソリンエンジンを使うと平均リッター19kmは伸びます^^もちろん、人によってはもっと数値を伸ばす人もいます♪

 

 

 

パドルシフトを使って回生ブレーキで楽しく充電♪

回生ブレーキとは、ガソリン車でいうエンジンブレーキみたいなものです。減速時に発電するため、発電した電力を充電という形で還元することができるのです。

 

 

 

ハンドルの両脇についているパドルシフトというもので、回生ブレーキの強さを5段階調整することができます。

 

 

 

筆者はオートマ限定の運転免許しかもっていないのですが、マニュアル車に乗っているかのようなあの忙しいシフトチェンジをしているようで、本当に運転が楽しいです♪(まぁマニュアル車は乗ったことないけどw)

 

 

 

運転次第で、充電もできるし、ブレーキパットも減りにくいし、一石二鳥です^^

 

 

 

 

大きさの割に小回りが利いて運転しやすい

筆者はコンパクトカーに乗っていたため、車幅も全長も大きく変わってしまったこのアウトランダーPHEVを

 

 

「乗りこなすことができるのだろうか」

「どこか広い駐車場で練習してこようかな」

 

 

とも思っていましたが、心配無用でした。むちゃくちゃ小回り利くし、カーブも安定するし、狭い道も全然OK!

 

 

 

万が一、ちょっと不安だなって思う方ならメーカーオプションになりますが、パーキングソナーや後方支援システム等をつけることで安心感UP!!詳細は下記で述べますね^^

 

 

 

 

先進の技術を駆使した予防安全性能がヤバイ(e-Assist)

車の標識画像引用 https://illustimage.com/

たまごの車にはe-Assistというものがついています。詳細を紐解いていきましょう^^

ACC-アダブティブレーダークルーズコントロール-(レーダークルーズコントロール)

オススメ度


前方を走行している車に追従し、一定の速度を保ちながら車間も保持してくれ、自動的に運転をしてくれるシステム高速道路での走行は本当に便利で運転が非常にラクチン

 

長距離運転をされる方にオススメしたいです!

 

 

 

BSW/LCA-ブラインドスポットワーニング/レーンチェンジアシスト(後側方車両検知警報システム)

オススメ度


車線変更をしようとするときに後側方からくる車両って結構見えなかったりするもの。それをサイドミラーでお知らせしてくれて、未然に衝突被害を防ぐことができるスグレモノ。高級車だったり、他社ではマツダのデミオにも標準装備されていたりと最近搭載車が増化中。

 

 

女性で車線変更が苦手だったりする方って多いと思うので、つけておいて損はないと思います。たまごは中古車で購入したのですが、このシステムがついているっていうのが購入時の絶対条件でした!笑

 

 

 

RCTA-リアクロストラフィックアラート(後退時車両検知警報システム)

オススメ度

よく事故が起こりやすいときって、駐車場での事故。バックしているときにすぐ近くの車両もバックしてきてお互いにわからないままドーーーン。

 

 

 

そんな事故を防ぐためにあるのがこのシステム。斜め後ろや後方から接近してくる車両を検知すると、ドアミラー、メーター内、さらにはブザー音といったフルコンボで警告!!

 

 

 

UMS(誤発進抑制機能)

オススメ度

いわずと知れた踏み間違いによる誤発信の抑制機能。高齢者によくある踏み間違いというところをフォローしてくれる機能。

 

 

 

 

FCM(衝突被害軽減ブレーキシステム)

オススメ度

前方車両や歩行者を検知し、衝突の危険性がある場合は警報と自動ブレーキにて衝突の軽減、または衝突の回避をしてくれます。

 

 

 

備えあれば憂いなし。

 

 

 

 

LDW-レーンデパーチャーワーニング-(車線逸脱警報システム)

オススメ度

車線を外れそうになると警報で注意を促すシステム。わき見運転の抑制に効果的♪

 

 

ちなみにたまごの車には上記システムが全部ついてます。最大限の安全装備をフル装備し、安全面の強化をしました。ケチって大きな事故をおこしてしまい、悲しい思いをするぐらいなら、しっかり装備を付けたうえで安心して運転したいですよね。

 

 

グレード選び、またはオプション選びも本当に大事だと思いますよ。

 

 

 

 

上質なインテリアと機能的な収納スペース

わたしのグレードはGセーフティパッケージなのですが、黒を基調としたインテリアで、シートはスウェード調素材と機能性素材のコンビネーションとなっています。

 

 

 

そして、車中泊をよくする私にとって後部座席がほぼフラットになるということは非常にありがたいです!!

 

 

 

後部座席を倒してみると長さ約168cmくらいのフラットの部屋が出現!長身の方はしんどいかもしれませんが、大人ひとりくらいなら余裕で寝ることができます。天井高も割とあるので座ってくつろぐことも余裕♪

 

 

 

 

ドライヤーも使える!?1500w 100V AC電源

なんといってもこのPHEVの最大の特徴といっても過言ではないでしょう。

 

ナント

 

 

車の中で電子レンジやドライヤーが使えてしまうという恐ろしいほどのバッテリー!!凄くないですか?キャンピングカーでもあるまいし、ワット数が鬼高い電化製品が使えるなんてこれぞ鬼と金棒ですよ。(よっ!座布団一枚!)

 

 

 

暑い夏は扇風機回してみたり、寒い冬は電気毛布を活用してみたり・・・使い方は無限大ですね!!なにやら電気満タン、ガソリン満タンだと約10日分の電力供給が可能なんだとか!

数年前、岐阜の高山の方で電気がストップしてしまうほどの大雪が降ったときに、PHEVユーザーの方が車に残っていた電気を使い、停電を乗り越えたっていうのも有名なお話。最近はとんでもない自然災害が多発しているのでPHEV自体を「非常用の電源」として購入してもいいんじゃないかなって思います。

 

 

 

見た目がカッコイイ!

なんといってもこの外観。ダイナミックシールドが印象的で、力強く見えるこの男らしいお顔が大好きです♡もちろん、おしりから見るあなたの顔も好き♡

 

 

 

欧州車のような存在感があり、気品のある風貌となっております。

 

 

 

初代アウトランダーPHEVはクジラのような顔で、賛否両論があったようですが、ビックマイナーチェンジをした2015年以降は現行の顔になり、人気も上々のようです^^

 

 

アウトランダーPHEV

か、かっこいい♡

 

 

 

 

”電気のみ”じゃないからイザって時に安心

アウトランダーPHEVのいいところは電池残量にビクビクしなくていいこと。電気がなくなったらガソリン使って走りますし、「充電がない!止まったらどうしよう!」となることはないと思います。

 

 

 

ただ充電スポットは少しずつ増えてきているというものの、現状ではなかなか近くにないもの。ましてや、急速充電を使っても、充電完了まで最短で25分もかかるので、現実問題ガソリン車と比べると利便性に欠けることも否めません。

 

 

 

アウトランダーPHEVなら「電気」と「ガソリンエンジン」その両方を兼ね備えているので、三菱自動車のカタログにもあるように「普段の通勤や近場の移動なら電気メインで」「週末の遠出をするときはガソリンメインで」という風にシーン別で割り切ってしまうこともできます。

 

 

 

三菱自動車に行き、試乗させてもらうべし!

百聞は一見に如かず。まずは試乗してみてください。なにやら1泊2日で借りることができるようですよ!乗りだしたら、本当にガソリン車に戻ることができないかもしれません。

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。私の熱い想いは伝わったでしょうか?本当にいい車すぎてビックリしています。こんなにもいい車なのに、みんな知らないなんてどうかしてるぜ!!!(ブラマヨ風)

 

 

 

正直、家族がトヨタ系だったのと「世界のトヨタに乗っていれば間違いない」とか「トヨタブランド」という部分にこだわってたのですが、アウトランダーPHEVに乗ったらそんなこだわりくだらねーwって思っちゃいました。

 

 

乗りたい車に乗る。

 

 

 

これが大事だなと思います。

 

 

 

改めてアウトランダーPHEVは遊び心はもちろん、今までの三菱が培ってきた技術がぎゅっと凝縮された素晴らしい車だと思います。マジで目から鱗。みんなこの車に乗ったら走るの楽しいってみんな思ってくれると思うんだけどなー。

 

 

 

 

なんか三菱のまわしもんみたい・・・w

こんな記事もおすすめ

POSTED COMMENT

  1. […] アウトランダーPHEVを購入して早2ヵ月経ちました!早いですねー。なんでも、新型のアウトランダーPHEVも出たので、あまり需要はないかもしれませんが、今日はアウトランダーPHEV(2015年7月~2018年7月モデル)にたっっっくさんついているボタンパネルの謎に迫りたいと思います。 […]

  2. […] アウトランダーPHEV愛が強すぎて止められないたまごです。わたしの愛してやまないPHEVのことはこちらへ!w […]

  3. […] あわせて読みたい女性も絶賛!アウトランダーPHEVを全力でオススメする理… […]

  4. […] アウトランダーPHEVを購入して約半年が経ちました!春もすぐそこ!新しい生活のおともに車の購入を検討されている方が多いかと思います。 […]

  5. […] ここ最近、アウトランダーPHEVの認知度が上がってきたと感じています。購入を検討しているけど、正直「燃費」が気になっている人も多いのではないでしょうか? […]

  6. […] アウトランダーPHEVといえば1500wの家庭用電源があること。電気の力があるとどのぐらいキャンプの可能性が広がるのか、ということを身をもって体験したいと思ったからです。 […]

  7. […] アウトランダーPHEVの他社競合にあまりない最大の強みといったら「1500wの電気が使えること」だと思います。 […]

  8. […] 女性も絶賛!アウトランダーPHEVを全力でオススメする理由。 […]

  9. […] 女性も絶賛!アウトランダーPHEVを全力でオススメする理由。 […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です