アウトランダーPHEVとxx

【燃費・電費向上】アウトランダーPHEVの燃費を伸ばす3つのコツ

 

実家に帰る道中にアウトランダーPHEVをよく見かけるので、思わずニヤニヤしちゃうたまごです(*´ω`)

 

 

 

ここ最近、アウトランダーPHEVの認知度が上がってきたと感じています。購入を検討しているけど、正直「燃費」が気になっている人も多いのではないでしょうか?

 

 

 

 

そこで、半年間約9,000キロを乗ったたまごが、様々な情報を元に実践した燃費が向上しやすい走行方法を皆様と共有、また自身の備忘録としてブログに綴りたいと思います(‘;’)

 

 

 

 

たまごのアウトランダーPHEVのスペック

充電電力使用時走行距離 60.8km (JC08モード)
HV燃料消費率 19.2km(JC08モード)g

2017年2月にちょびMCでリリースされました”GG2W-017″です。

 

 

変更点としてはたくさんありますが、

EVのみの走行がコントロールできるようになった

 

 

 

というところがドライバーからしたら一番デカい変更点かなと思います。

 

 

 

 

今までChargeモード、SAVEモードは元々ありました。今回のMC後は、EVプライオリティモードが追加されたことにより、自らの手でモーターのみの走行をコントロールができるようになりました。この機能は浪費家のたまごからすると、非常にありがたいことであり、また運転自体も楽しくなりました♪

 

 

多すぎる!?アウトランダーPHEVのボタンに迫る!ステアリング周辺解説第1弾だいぶお久しぶりなたまご(@tamago_kakeibo)です。 PHEVさんがっつりリコールでましたね…wわたしの車もジャストミ...

 

 

 

購入するなら2017年2月以降のマイチェン後のアウトランダーPHEVがオススメです♪

 

 

女性も絶賛!アウトランダーPHEVを全力でオススメする理由。ども。9年ぶりに車を買い換えて先進の技術に脱帽しているたまごです。この度、ご縁があり、三菱のアウトランダーPHEVを購入しました。 ...

 

 

 

燃費を伸ばす3つのコツ

たまごが実証していたPHEVの環境はこんな感じです。

モード エコモード
走行距離 215km
主な走行ルート 信号機のない幹線道路や高速道路、バイパス
休憩回数・時間 2回・15分
走行前燃料スペック 普通充電200Vで満充電・ガソリン満タン
タイヤ 18年11月製造スタッドレスタイヤ
走行時期 2019年冬 平均気温2℃
その他 シートヒーターHigh・エアコンOFF

上記の条件下で、走行してみた結果、コツが3つほどあったので伝授したいと思います(‘ω’)ノ

 

①常に速度は65~80km/hがオススメ

たまごは実家までの道のりが片道約215kmあります。

 

 

 

基本的に長距離運転をするときは、深夜の交通量が少ない時間帯で、かつ信号のない環状線や高速道路を中心に走るので、走行速度はAV80~100km/hにて走行します。上記のAVで走行していた時の電気や燃料は激しく減少しました。

 

 

 

結果的にリッターは、12~14km/Lガソリン車とさほど変わりがない数値を毎回たたき出しており、ハイブリット車のメリットである「低燃費」を引き出すことができていませんでした。(正直、ミドルサイズSUVでこの数値なら世間一般的にはいい方かと思われます。)

 

 

 

そこで80km/h前後で意識的に走行することで、飛躍的に航続距離を延ばすことができました。

 

 

 

 

②Bレンジを活用しよう

Bレンジは回生ブレーキといって、動力を電力に変換し、バッテリー内に貯めることができるものです。

 

 

 

歩行者用の信号を事前にキャッチし、Bレンジを使い早めに減速を行うことでブレーキの使用をなるべく少なくしています。

 

 

チャージもできるし、ブレーキパッドも減りにくくなるし、一石二鳥ですね♪※但し、完全に止まるわけではないので過信しないように。

 

 

 

 

③チャージモードの時は100km/h以上出すのはやめよう

 

「高速道路の走行時はチャージモードまたはセーブモードの活用をしよう」

 

とSNSやWEBではよく見かけるので、たまごも基本的にパラレルモードでの走行、もしくはチャージモードを使うようにしています。

 

 

 

 

以前、一部機関上限速度110km/hの場所にて、フルマックス110km/h、チャージモードで走行していたのですが、ぜーーーーんぜん電気がチャージされなく、約50.5kmほど走って7km分しかチャージされませんでした。笑

たまご
たまご
めちゃくちゃしょっぱい数値だ・・・

 

 

この前実家に帰ったとき、65~80km/h18㎞走行し、13㎞分の電気をチャージすることができました(‘ω’)

 

 

たまご
たまご
18キロ走っただけで13キロ分の電気をチャージって凄い!!

 

 

 

80km/h以上だとトルクを使う分、燃料(電気)もたくさん使ってしまうのでしょう。よって、チャージしたいなら、スピードは控えめに。オススメは80~90km/hぐらいがベターかな。

 

 

 

 

たまごの燃費・電費向上備忘録

満充電スタート。急速2回×AVG80km/h以上にて走行。EV・SAVE・CHARGE

 

結構飛ばしてしまったから、コストはかかってます・・・Σ(゚д゚lll)ガーン

 

 

満充電スタート。65〜80km/hにて省エネ走行。EV・SAVE・CHARGE

コツを意識しながら運転したら好記録がでて本人もビックリ!( ゚Д゚)途中の道の駅で普通充電を満タン入れたのが功を奏したのかな。

 

 

充電空っぽの状態で65〜80kmで走行。EV・SAVE・CHARGE


急速を2回利用した時とあまり変わりませんでした。ということは、チャージモードや回生ブレーキのフル活用で充電した方が安いし、時短だし、回収率はいいのかしら?(・_・D フムフム

 

 

 

充電半分スタート!AVG 80km以上で走行。オールSAVEモード


この中では一番よくない(´・ω・`)ショボン

 

 

 

注意事項

注意して欲しいのは「流れに沿って乗っていること」は大前提になります!

 

 

 

例えば、燃費向上したいからといって高速道路の追い越し車線で、60km/hで走られても、周りの人にとって大迷惑となります。今、流行りのあおり運転の格好の餌食になるでしょうし、ましてや大事故を引き起こす原因にもなりかねないです。

 

 

 

エコ運転を心がけることは非常によいことですが、くれぐれも周りのことを想いながら走行してくださいね(*´ω`)

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。正直、当たり前のことばかりですが、実際に自分で体験してみてわかりました。

 

 

 

エコ運転のキモは「65~80km/h」ということですね(‘ω’)

 

 

 

いやー。アウトランダーPHEVがとても走りやすくて、運転が楽しいからついついアクセルを踏んでしまうのですよ(`・ω・´)キリッ

 

 

お財布のためにも、気持ちよく走るのは封印しよう・・・笑

 

 

にほんブログ村 アラサーOL
にほんブログ村 30代一人暮らし
ブログランキング・にほんブログ村へ

こんな記事もおすすめ

POSTED COMMENT

  1. ぽるか より:

    初めまして
    Twitterのリンクからこちらのサイトを拝見させて頂きました。

    私もアウトランダーPHEVを半年ほど前に購入して毎日楽しいPHEVライフを送っています!
    先輩アウトランダー乗りであるたまごさんに一つお伺いしたいことがあります。今回の記事でも取り扱っていたチャージモードについてです。

    私は平日には町乗り、週末には高速道路を使って遠出という生活を送っているのですがイマイチ高速道路での効率の良い走行方法がわかりません。

    最近になり高速道路でのEV走行は電気?の消耗が激しいことに気づき、SAVEモードを利用してパラレル走行をするようにしています。

    チャージモードは私の中でキャンプ地などで電気を機器に供給するためにガソリンを消費して蓄える為のモードだと認識していました。
    以前、一回だけ一般道でチャージモードを使用してみた事があります。確かに電気は蓄えることができたのですが、それ以上にガソリンの消費が激しく、効率的ではないと自分の中では考えていました。

    前置きが長くなってしまい申し訳ありません。
    そこで質問なのですが、高速道路などをパラレル走行などで走っている時とチャージモードで走っている時のガソリン消費量は同じなのでしょうか?
    それとも、チャージモードの方が消費量は大きいのでしょうか?

    長文になってしまい申し訳ありません。
    もし、お時間がありましたら返信頂けるとうれしいです!

    • たまご より:

      こんなブログを見ていただけるなんて・・・
      コメントもいただけるなんて・・・
      感無量でございます♡ありがとうございます( ;∀;)

      本題に参ります。
      >高速道路などをパラレル走行などで走っている時とチャージモードで走っている時のガソリン消費量は同じなのでしょうか?
      というご質問内容でございますね(`・ω・´)

      結論からいいますと「チャージモードの方がガソリン消費量は多い」と思います。
      と、いうのも正直まだ試したことはないのが本音ですが、いろいろ調べていくとチャージモードのみでエアコン付き、高速道路を走行するとおおよそ10.4km/Lという実証結果もでているようです。(チャージモードで貯めた分の電費も併せると複合燃費 12.2km/Lとの結果でした。)

      ちなみに私は最近同じ道のりにて
      ①charge+SAVE+EVすべてを駆使して実燃費 17.76km/L
      ②オールSAVEモード走行で実燃費 15.36km/L
      という結果でした!

      メーカーHPのプラグインハイブリッドEVシステムの説明にあるように、シチュエーション別で適材適所のモードがあるようです。私のブログなんかより非常にわかりやすくまとめているのでお時間あるときにご確認くださいませ。

      三菱自動車の従事者ではありませんし、科学的根拠を駆使してお答えしているわけではないため、非常に曖昧なお答えとなってしまい、申し訳ございません。あくまで1人のドライバーとしてのお答えとなりますことをご了承くださいませ。

      十人十色の乗り方があると思いますので「このやり方の方が燃費上がったよ!」とかありましたらぜひご教授願います(‘ω’)

      PHEV乗りの方が増えて、個人的に本当にうれしいです♪
      これからも素敵なカーライフをお過ごしください♪

  2. […] 【燃費・電費向上】アウトランダーPHEVの燃費を伸ばす3つのコツ […]

  3. […] 【燃費・電費向上】アウトランダーPHEVの燃費を伸ばす3つのコツ […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です