アウトランダーPHEVとxx

多すぎる!?アウトランダーPHEVのボタンに迫る!ステアリング周辺解説第1弾

だいぶお久しぶりなたまご(@tamago_kakeibo)です。

PHEVさんがっつりリコールでましたねわたしの車もジャストミート!いついこうかな・・・

 

 

アウトランダーPHEVを購入して早2ヵ月経ちました!早いですねー。なんでも、新型のアウトランダーPHEVも出たので、あまり需要はないかもしれませんが、今日はアウトランダーPHEV20157月~20187月モデル)にたっっっくさんついているボタンパネルの謎に迫りたいと思います。

 

 

 

 

前提としてのオハナシ

私の乗っているモデルは

2017年2月のMC(マイナーチェンジ)後の

G セーフティパッケージ

 

を前提にお話ししています^^

 

 

 

ハンドルまわり その1

①マルチインフォメーションディスプレイスイッチ

メーター内のインフォメーションディスプレイを変えるスイッチです。

表示順は以下のようになっています(‘ω’)

「走行距離A」

「走行距離B」

「バッテリー残量での航続距離とバッテリーとガソリン合わせた航続距離」

「EV利用率と平均燃費」

「エネルギーモニター」

「エコスコア(葉っぱ)」

「S-AWC」

「設定マーク」

と、このようになってます。航続距離や平均燃費をチョコチョコみるのが楽しかったりするww

 

 

ちなみに走行距離ABのリセットは、マルチインフォメーションディスプレイのボタンを長押しすると0になりますよ

 

 

わたしは走行距離Aはガソリンを入れたらリセット、走行距離Bはオイル交換の目安にしています(‘ω’)(オイル交換時期のおしらせはナビの方でもアラート機能があるので、走行距離Bに関しては、冬はスタッドレスの走行距離にしたりしてます♪)

 

 

 

 

②アクティブスタビリティコントロール(ASC)OFFスイッチ

ASCをOFFにしたいときはASC OFFスイッチを3秒以上押し続けるとメーター内に表示灯が表示されOFFになります。もう一度押すとONになります。

まずOFFにすることはないかと思いますが、OFFのやり方って意外と知らないですよね。私も説明書を見て初めて知りましたw

 

 

インフォパネル変えるときに間違えて押すことが多いこのボタンですが、長押しでしか作動しないので、安心ですw←

 

 

 

 

ハンドルまわり その2

ここからはオプション装備が多くはいってきます!(*´ω`)

 

 

①エレクトリックテールゲート

スイッチを押してエレクトリックテールゲートを開閉することができます。

テールゲートって閉めるとき、意外と力がいりますよね。たまごの車はついていないので本当に後悔しています・・・(:_;)

 

 

 

特にキーレスで開けれるのは最強!!重たい荷物持っているときや、両手がふさがっているとき、本当にこの機能はありがたい!サンルーフより全然こっちのが大事・・・。ぐすん。

 

 

 

 

②車両接近通報装置OFFスイッチ

自動車専用道路などを走行する際、スイッチを押すと表示灯が点灯し、車両接近通報をOFFにすることができます。

これはハイブリッド車や電気自動車あるあるで、あまりにも静かすぎて歩行者が車に気づかず衝突事故などが多発してしまった経緯があり、装備が義務化されています。

 

 

これをOFFにするメリットってなんかあるのかな?とりあえず、触ることはないと思います^^

 

 

 

 

③パーキングセンサースイッチ

電源モードをONにすると、自動的にパーキングセンサーはONになります。システムをOFFにしたいときにはスイッチを押します。

これはたまごのオススメのオプションです^^

 

 

以前のコンパクトカーちゃんで、夜カラーコーンに気づかずに「ぐしゃぐしゃ」と踏んでしまったり、ちょっと(いや、だいぶ)草木がボーボーと生えているところに突っ込んでしまったりと、割と近くのものに気づかずにぶつけてしまうことがチラホラありました。

 

 

 

 

「”灯台下暗し”とはこのことか…」と思いながら、なんとかこのうっかりごっつんこ(命名)を打開できないかなぁと思っていたところ、こんなオプションがありました^^

 

 

近代の技術は進んでいるなぁと感心しつつ、保険の代わりに付けました。(正しくは付いていたのを選びましたw)

 

 

 

 

ちょっとのことでもピーピー鳴いてくれるので、うるさいと思う人もいるかもしれませんが、私には心地いいですww

 

 

まじでオススメっす^^

 

 

 

 

④LDW OFFスイッチ

スイッチを押すとシステムOFFの状態になります。

もう一度押すと再びシステムのONの状態になります。

車線はみ出るとピーピーお知らせしてくれるシステム。結構うるさかったりしますが、OFFにすることは基本的にないかと・・・(‘ω’)

 

 

 

 

⑤FCM-衝突被害軽減ブレーキ/誤発進抑制機能-ON・OFFスイッチ(オプション装備)

FCM/誤発進抑制機能のON/OFFやFCMの衝突警報タイミングを変更します。押し続けると、FCM/誤発進抑制機能のON/OFF状態が切り替わります。FCMがONの時に短く押すと、FCM警報のタイミングが切り替わります。

FCM/誤発進抑制機能に関しては基本的にはセットになっているので、電源モードをONにすると自動的に両方ともONになります。また、OFFにしたいときは長押しをすることで、OFFにできます。

 

 

 

短く押すと、

FAR(遠い)

MIDDLE(中くらい)

NEAR(近い)

と、作動する際の距離を変更できます。普段乗りは基本MIDDLE(ミドル)で十分かと思います。スピードがでやすい高速道を運転時はFARにできたらいいですね♪(試したことはありませんが・・・)

 

 

 

全然大丈夫なのに、たまに警告が発動することがあります。この機能にお世話にならないような運転を心掛けたいですね♪

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

 

たまごは最初に乗ったときは、まるで飛行機のコックピットのようなボタンの多さに、頭がプチパニックでしたw

 

 

日々触ったり、調べたりしていくうちに「こんな機能があるんだー」という新しい発見があります!!

 

 

新型も出たので、ぜひ試乗しにいってくださいませ♡

 

女性も絶賛!アウトランダーPHEVを全力でオススメする理由。ども。9年ぶりに車を買い換えて先進の技術に脱帽しているたまごです。この度、ご縁があり、三菱のアウトランダーPHEVを購入しました。 ...
こんな記事もおすすめ

POSTED COMMENT

  1. たまご より:

    テストです(^▽^)/

  2. […] あわせて読みたい多すぎる!?アウトランダーPHEVのボタンに迫る!ステア… […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です