アウトランダーPHEVとxx

【車中泊ネタ】真冬の白馬で車中泊をやってみたら快適過ぎたw

明けましておめでとうございます!正月も仕事のたまご(@tamago_kakeibo)です。

 

2019年ということで、月日が流れるのは本当に早いですね^^

 

本年もよろしく願いいたします(‘ω’)

 

 

 

新年1発目は、初めてアウトランダーPHEVで冬に本格的に車中泊してみたので、まとめてみました( ゚Д゚)

 

 

もくじ

氷点下ー7℃の状況下で車中泊したよ

冬将軍が年末年始に停滞するということがニュースで騒がれていました。ウインタースポーツが好きな私としてはザワザワしまくりw

 

仕事が終わってから急いで支度をし、白馬まで行ってきました!

 

 

寒波のおかげか、かなり寒い・・・。道の駅に到着したのは深夜3時。気温はー7℃でした。エアコンを切るとすぐに車内の気温も下がっていきました。

 

はたして電気毛布でこの極寒の地、白馬で寝ることはできるのだろうか・・・

 

 

 

今回使ったアイテムはこちら

今回のスタメンの発表です(‘ω’)

本日のスタメンアイテム
  • 電気毛布
  • カインズのマット
  • シュラフ

電気毛布

実家からパクってきた電気毛布です!かなりの年代物ですが、まだまだ現役選手なのです!

 

 

 

カインズのマット

たまごの大好きなカインズにて購入。厚みもありモフモフしているのであたたかいです。しかも値段は1990円と破格w

 

めちゃくちゃ重宝しております♪

 

 

 

シュラフ

アルペングループのオリジナルブランドのシュラフです。快適温度がー15℃以上ということもあり、かなりあたたかいです!冬場はパチパチと静電気が発生するのがたまにキズ。

詳細はこちらで♪

 

コスパ抜群!サウスフィールドのシュラフ”SF-705SB-15”を使ってみた アウトランダーPHEVを愛してやまないたまご(@tamago_kakeibo)です。 12月という...

 

 

エアコンを止めていざ就寝

シェードの方が作れていないので、窓には適当に衣類やアルミロールマットを立てて就寝。

寝るときのスペック

上:スウェット・ヒートテック

下:スウェット

以上。

 

うーむ。我ながら冬を舐めているww

 

 

 

驚きの結果

結論、クッソ快適でした!!

 

 

何がそこまで快適だったかというと・・・

 

快適ポイント
  • 薄着で寝ても途中で目が覚めないし暖かい
  • エンジンがかからない(多分)からうるさくない
  • お隣さんに迷惑もかけない
  • 電気があまり減っていない
  • 寝ながらケータイやパソコンの充電ができる

朝7時に目覚め、電気の距離のところをみてみると6キロ分の航続距離が減っていました。なぜかガソリンの方も電気とトータルしても7キロ分減ってる(´・ω・`)

 

 

エンジンが絶対ついていないとはいいきれませんが、基本的には電気のみなのでうるさくないです。

 

冬の車中泊では、アイドリングが本当に死活問題になってきます。雪が積もってしまい、マフラーが塞がれると車内に排気ガスが充満することで、一酸化炭素中毒にて最悪死亡してしまう可能性があります。

 

アイドリングはなるべくやめましょう(`・ω・´)キリッ

 

 

 

 

ちなみに・・・

画像のように「READY」になっていることを必ず確認ください!そうじゃないとバッテリーが飛びますよーw

 

 

 

 

たまご
たまご
いや~終始ぐっすりでした^^電気の力って偉大だなぁと実感しましたwアウトランダーPHEV最高♡

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。正直「どうせ寒いだろうなぁ~」と舐めてました。

 

 

ところがどっこい!!

 

めちゃくちゃあったかくて、一度も目が覚めなかったw快眠しすぎて満車だった車がほとんどいないっていう…。

 

今度は室内計もつけて本格的に検証してみたいなぁ~^^

 

今回の実証結果を動画にしてみました。動画はこちら↓↓

 

 

ではー(‘ω’)ノ

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへ
にほんブログ村 ソロキャンプ
にほんブログ村 女性ドライバー
にほんブログ村 30代一人暮らし

こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です