アウトランダーPHEVとxx PR

アパートだけどお得に充電!?三菱自動車電動車両サポートに入会してみた。

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

※2019年5月30日に追記・修正しております(‘ω’)

 

アウトランダーPHEV愛が強すぎて止められないたまご(@tamago_kakeibo)です。わたしの愛してやまないPHEVのことはこちらへ!w

 

 

 

充電するために三菱自動車車両サポートという充電用のカードに入会したので、たまご的お得な充電の仕方をご紹介いたします(‘ω’)

 

 

 

 

 

三菱自動車電動車両サポートとは?

電気自動車の醍醐味といえば「充電」。たまごはアパート住まいなので家では充電ができません。「どうにか外で充電がしたい!」ということで充電をするためには”充電認証カード”といういわゆるカギがないと充電できません

様々な充電器とそれに対する充電カードがたくさんあります。わたしは三菱車を購入したので「三菱自動車電動車両サポート」(以下三菱充電カード)に入会しました。

 

 

 

 

 

三菱自動車電動車両サポート入会に至った理由

このカードの入会に至った理由を羅列していきます。

 

 

ポイント① NCSネットワークだから

NCSネットワークとは、合同会社日本充電サービスができ今日する急速、および普通充電器の全国ネットワークサービスです。コンビニや高速道路のサービスエリア、宿泊施設、道の駅に主にあります。

 

目印はぞうさんマーク♪

 

 

このチャージスルゾウロゴが入っている充電器で利用できます。2018.8.11現在急速、普通充電合わせて全国13198件もの充電器を保有する施設があるようです。

 

 

 

 

ポイント② 空き状況がみれる専用のスマホアプリがあるから

 

 

三菱充電カードがないとログインできない専用アプリ。これのいいところは充電器の空き台数などがリアルタイムに確認できること!しかも結構細かく見ることができるのが特徴で、「あと何分」とか「今日休み」とか知ることができます。

 

 

 

あとは表示する充電スポットを絞り込むことができたり、NaviCon対応カーナビと繋げて連動することも可能だとか。たまごは活用してないので割愛します。笑

 

 

 

 

ポイント③ 手厚いロードサービスがあるから

ベーシックプランだと月額500円+税なのですが、ロードサービスがついているというなんとも優しいサービス!大丈夫か三菱自動車さん?笑

 

 

 

主なサポート内容

◆電欠(EVのみ)


◆レッカー搬送


◆補機バッテリー上がり


◆キー閉じ込み


◆ガス欠(PHEVのみ)


◆現場応急対応


◆落輪


◇帰宅費用サポート


◇宿泊費用サポート


◇レンタカー費用サポート


◇旅行キャンセル費用サポート


◇ペットケアサポート


◇修理完了車の配送サポート

こんなにも手厚いサポートがついています。こりゃ凄いw

 

 

 

 

ポイント④ 駆動用バッテリー容量測定ができるから※プレミアム限定

使用状況や経年劣化により、徐々に容量が低下する特性を持っているのが駆動用のバッテリー。これを年に1回無料で計測してくれる、いわば駆動用バッテリーの健康診断的なもの。

 

 

 

たまごは年に1回というよりは次回車検時にやってもらう予定です♪乗る距離や乗り方にもよりますが、やっぱ3年目以降はいろいろと車も悲鳴を上げ始めるときかと思うので、そのときに測ってもらおうかな。

 

 

 

 

 

ポイント⑤ 私にピッタリなプランを発見したから

三菱充電カードは月額料金がかかります。

ベーシック月額500円+税+充電使用料

プレミアム月額1,500円+税(内500円分は無料)+充電使用料

充電料金表

ベーシックの方はいわゆる自宅充電がベースの方です。基本的に自宅で充電すれば、この充電カード自体も不要ですし、ちょっと遠出したときに急速充電が使えればいっか♪という人向けです。

たまごはというとナント!プレミアム会員を選択しました!

一番そそられたのは普通充電なら無料というところ。みなさん、タダですよ!タダ。w

月額1,500円+税の道を選んだのにはもちろん理由があります。のちほど下記にてお話します。

 

 

 

 

その他補足

三菱電動車両カードに入会すると以下の特典もついてきます♪

 

おでかけBOOK

47都道府県にある充電器情報を収録したいわゆる地図ブック!最近カーナビばっか見てたから久々にこういう地図見たなーって感じ。もしものために車に入れてます!w

 

 

優待サービス

全国5000件以上の優待サービスを受けることができるようです!レンタカーが55%OFFだったり、レジャー・観光施設入場料が300円引きだったり、日帰り入浴・スパ入浴料980円引きだったりと、かなりの量の優待を受けれるみたいです!

利用するためには「えらべる倶楽部ライフホームページ」にアクセス。会員登録をして初めて使えるので、詳細は上記ホームページを確認してみてください。

たまごも入会したてホヤホヤのひよっこなので、しっかり下調べして上手に節約できるようにうまく使っていきたいと思います。ちゃんと調べてないので割愛w

 

 

 

カーナビ充電スポット情報更新サービス※プレミアムのみ

これは充電スポット情報を使っているカーナビに年2回まで販売店にて無償で更新してくれるサービスです。一部のナビのみが対象のようで、残念ながら私のナビはクラリオンなので対象外ナビでしたー。残念。

 

 

 

プレミアム会員のお得な使い方

下記条件が一つでも当てはまる方にはプレミアム会員をオススメします!!

近くに充電ができる三菱自動車がある

職場に(有料または無料の)普通充電施設がある

よく通う場所に充電施設がある

通勤途中に充電施設がある

たまごは職場に有料の充電施設があります。なのでアパート住まいでも充電ライフを送ることができちゃうのです(*‘∀‘)

 

人によっては好条件がそろわないと月額料金が高いだけで、宝の持ち腐れとなってしまいますので要注意。

 

 

 

《料金表のおさらい》

ベーシック月額500円+税(入会時1,500)+充電使用料

プレミアム月額1,500円+税(500円分は無料 ※入会時1,500)+充電使用料

充電料金表

 

プレミアム会員を勧める理由

なぜ少し割高なプレミアム会員を勧めるかというと、普通充電が無料だからです!そ、そんだけー?ww

 

 

たまごの職場では他の企業も併設しており、その企業がなんとNCSネットワークの有料普通充電を3台設置しています。

 

「有料」ってことで、あまり利用者はいないのが現状です・・・(´・ω・`)

 

 

プレミアム会員の使用事例

たまごの場合は2019年5月にて計16回の充電施設を利用しました!

 

 

 

 

 

上記でもわかるように、計算的に往復50km以上の遠出をしない限りは月額1,500+税で済みます!!

 

仮に電気のみの走行で月1,000km走った場合

ガソリン代(PHEVの場合)

月会費1,620円×12ヵ月=19,440円

ガソリン代(前コンパクトカーの場合)

12L/km 84L×150円=12,600円×12ヵ月=151,200円

その差131,760円!!

仮に5年継続したとして・・・131,760円×5年間=658,800円の節約!おったまげー

 

 

 

でも注意してほしいのが、ずっと電気ばっかりの生活をしているといきなり警告がでてきます。

 

 

 

 

その警告というのは、約3ヵ月燃料が1回に約15リットル以上給油されていないと、エンジンや燃料系の部品のメンテナンスのため、エンジンが自動でかかることと、インフォメーションパネルに表示がされます。

 

 

 

 

たまに掲示板等で「この車意味わからん氏ね」って書いてる人見かけるけど、説明書ちゃんと読みやがれksといいたくなってしまう♡

 

 

 

 

とにかくそういうときは焦らず、たんまりガソリンを入れてね♡

 

 

たまご流の燃費の伸ばし方はコチラ

【燃費・電費向上】アウトランダーPHEVの燃費を伸ばす3つのコツ 実家に帰る道中にアウトランダーPHEVをよく見かけるので、思わずニヤニヤしちゃうたまごです(*´ω`) ...

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。正直、「お得に乗る条件」が限られているかなぁとは思いますが、使い方次第でかなり節約できるのではないでしょうか。

 

まあ、この車は完全電気自動車でもないし、リーフみたいなコンパクトカーでもないのである程度、かかる費用については他社と比べて目をつむらなければいけない部分はあるかと思います。

 

 

 

たまごもこの好条件が一生続くわけではないので、次なる方法を考えながらまたみなさんに還元できるような情報を日々模索し、提供していきます。

 

 

 

もっといい使い方知ってるよ!って方がみえたら教えてくださいね~^^

 

 

 

 

 

ではー

 

 

にほんブログ村 アラサーOL
にほんブログ村 30代一人暮らし
ブログランキング・にほんブログ村へ

ABOUT ME
たまご
手取り年収300万円の浪費癖が抜けないアラフォーワーキングマザーがお金と育児に向き合うブログ。リアルなお金事情と、生活情報、高齢出産で働きながら子育てをする雑記が中心。子供を育てながら働く女性の役に立ちたい!インスタ等で発信されているようなキラキラした内容はありませんのであしからず。
こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です