三重県camp

【三重県】誰にも教えたくない!飛雪の滝キャンプ場の夏のお泊りレビュー

冷夏といわれていたのに、最近猛暑続き・・・。ども、たまご(@tamago_kakeibo)です。

 

 

急に熱くなるので体が追いつきませんよ。初老かしら・・・(‘ω’)

 

 

 

ハイ、本題。

 

 

今回は遅くなりましたが、7月下旬に三重県の一番ふちっこにある「飛雪の滝キャンプ場」というキャンプ場内に滝がある珍しいキャンプ場に行ってきたときのことをレビューします^^

 

こんな人にオススメ♪

三重県でオススメなキャンプ場が知りたい方

飛雪の滝キャンプ場が気になっている方

子供と安全に水遊びができるキャンプ場を探している方

 

 

 

 

 

 

 

 

飛雪の滝キャンプ場スペック

飛雪の滝キャンプ場

高さ30m、幅12mの滝から舞いあがるしぶきが、文字どおり雪のように飛ぶ美しい滝「飛雪の滝」を目の前に望むキャンプ場。
テントサイト8区画、コテージ8棟、売店・交流施設(フロント)、炊事棟他、豊かな自然をめぐる遊歩道が整備されています。

引用元:飛雪の滝キャンプ場 https://hisetsu.jp/main/

 

迫力満点の滝がお出迎えしてくれるキャンプ場。常にマイナスイオンが漂っており、特に滝に近いサイトは比較的涼しく感じます^^

 

チェックイン 14:00(デイキャンプ△10:00)
チェックアウト 翌10:00(デイキャンプ△16:00)
お風呂・シャワー コインシャワー3分100円(予約制)
営業期間 通年
予約 要予約:電話(9~17時)
利用料金 1,000円~
レンタル・備品 なし
ごみ処理 有料
キャンプサイト 区画サイト
宿泊施設 あり(コテージ)
2020年7月現在の情報です。詳細は公式HPへ!

 

 

 

 

 

アクセス

住所 三重県南牟婁郡紀宝町浅里1409-1
電話 0735-21-1333(受付時間 9~17時)
営業期間 通年営業
定休日 4~6月、9~11月は火曜日、12~3月は火曜日、水曜日
12月29日~1月3日(GW、7~8月は無休)
※お電話の受付時間は9:00~17:00
※施設管理、メンテナンス等で臨時休業をいただく場合もございます。

引用元:飛雪の滝キャンプ場 https://hisetsu.jp/main/

 

 

 

 

飛雪の滝キャンプ場サイト紹介

管理棟・駐車場

駐車場は整備されており、非常に停めやすかったです。またこの駐車場以外にも、別途駐車場が3か所ほどありました。

 

受付が終わると

 

こんな感じで

 

注意事項や緊急連絡先が記入された用紙を貰いました。この紙はチェックアウト時に返却必要です。

 

 

 

 

キャンプサイト

引用元:飛雪の滝キャンプ場

 

テントサイト利用にあたって

  • 使用後は、清掃・整理をお願いします。ごみはお持ち帰りください。
  • 万が一破損・紛失が生じた場合、料金をお客様に負担していただく場合があります。
  • 直火での火気の使用はできません。バーベキューコンロ等を使用してください。
  • 他の区画のお客様のご迷惑にならないよう、節度ある利用をお願いいたします。
  • オートキャンプではありませんので、車両の乗り入れはご遠慮ください。
  • 消灯は午後10時です。静かにお過ごしください。

引用元:飛雪の滝キャンプ場 https://hisetsu.jp/main/

 

今回は3番のサイトに泊らせていただきました(*´ω`)

 

予約時にサイト指定はできませんが空いていればある程度、希望は聞いていただけるとのこと。ちなみに私がいったときは空いていたので、希望のサイト番号に泊ることができました♪

 

 

たまご
たまご
平日休み最高^^

 

川を挟んで反対側のサイト

広くて滝との距離感も程よいです(‘ω’)車両の乗り入れはできませんが、荷物運びの導線は思ったより短く、それほど苦ではなさそうです。

 

 

 

 

ちなみにソロサイトはこんな感じ

ソロキャンプサイトはなんと1,000円!!隣との距離は写真を見ての通り、結構近いのですが、魅力的な金額なので良しとしましょう(‘ω’)笑

 

 

電源完備(有料)なので、電源使っても全部2,000円!!安っ!!!w

 

 

 

キャンプ家計簿【day.10】飛雪の滝キャンプ場×ソロキャンプテイ!!(手越さんのパクリ・・・)ども、たまご(@tamago_kakeibo)です。 久しぶりのブログでぇぇぇぇ...

 

 

 

 

 

サニタリー棟・シャワー室

トイレの一部画像です。非常に清潔感があり、掃除が行き届いています^^ただし、虫対策はしていないので電気がつくと虫が寄ってきます。笑

 

 

シャワー室はコロナの影響で予約制となっております。チェックイン時に聞き取りがありますので、利用する際は深刻お忘れなく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

BBQサイト・水廻り・自販機

私が行ったときは、ド平日だったので利用客がおらず、椅子が机の上にあがっている状態でした。屋根もついているので、天候関係なく利用できるところがいいですね^^

 

 

 

 

 

 

水回りは本当にキレイです!!しかも、金だわしや洗剤も常備されていました。「もしも」忘れてしまったときも安心ですね(/ω\)

 

 

 

 

 

24時間稼働している自動販売機があるので、万が一飲み物がなくなっても安心です^^写真にはありませんが、アイスクリームの自販機とさらに2台飲み物の自販機がありました(*´ω`)

 

 

たまご
たまご
暑い時にアイスクリームがあるのは本当にうれしい♡

 

 

 

 

 

 

アクティビティ

 

なんといってもこの大迫力の滝です!!

 

 

「飛雪の滝」の滝つぼで「ダッキー」に乗って遊びます。

「ダッキー」はインフレータブル(空気で膨らます)タイプのカヌーです。安定性に優れているため初心者や小学生にも安心して乗っていただけます。

ダッキーに乗って滝に打たれてみたり、ダッキーの上で立ったり寝転んだりと、色々な遊びができます。

引用元:飛雪の滝キャンプ場

 

またもルックやスラックライン、木製遊具、アナゴ釣り、期間限定でテントサウナが設置される期間もあり、様々なアクティビティがあるので1日中楽しむことができます(*‘∀‘)

 

 

 

 

 

今回はココをキャンプ地とする△

今回は写真目的だったので、滝に近い3番のサイトを利用させていただきました(*´ω`)

 

 

 

愛すべきスタメンたち/

DOD「エイテント」

IGNIO「ヘキサゴンタープ」

Helinox「テーブルオー」

ネイチャーハイク「コット」New

※リンク先は、たまごのレビューブログに飛びます♪

 

 

 

贅沢だけど、いい感じ♪

 

 

 

 

 

ここがよかった^^たまごオススメ3選

その1:滝のアクティビティが気持ちいい

滝の水しぶきと、風が気持ちよくて中に入らなくとも涼しさを味わうことができます。わたしは滝の近くで読書しました(‘ω’)もうねー最高だったよー♪(語彙力)

 

 

近々絶対行く!!!←

 

 

 

 

 

その2:電源サイト常設!+1,000円で使用可能

どのサイトも電源は完備しています。使用料は1,000円。ソロサイトにも電源が完備されていて感動しました( ;∀;)今度はソロサイトに泊ろうか検討中。

 

 

その3:星もバッチリ見える景色もキレイ!

星もなんとか写真に収めることができました!!強いて言うならば、階段付近にある電気が常灯のため、光がかなりはいってしまい思ったような星空が撮れなかったことが残念でした。

 

 

同居人
同居人
トイレに行くときの通路であるため、安全を考えたら常灯は仕方がないことですよね;

 

 

 

 

 

ここは注意!要チェックポイント4点

その1:直射日光は覚悟しましょう

特に私が今回キャンプ泊した1~3番のサイトは、木など直射日光を遮るものがなにもないので、日中はかなり熱くなる可能性大!!!

 

 

 

 

その2:滝周辺は足元がとても滑りやすいから注意

滝周辺は常に濡れているためか、地面に苔(コケ)が生えているところも散見されました。うっかりしていると転んでしまうため注意が必要です!

 

 

ちなみにテントも風向きによっては少ししっとりします。

濡れたらヤバイものは持って行かない方が無難かもしれません。

 

 

テント内に入れていたポテトチップスが一夜で湿りました。食べ物関係は特にお気を付けを。

 

 

 

 

 

 

その3:買い物は早めに済ませよう

引用元:飛雪の滝キャンプ場HPより

 

 

近くにスーパーはないのでキャンプ場に到着する前に、買い物は済ませておいた方が無難です。売店は9:00~17:00までお酒の販売も最近スタートし、かなり充実した売店となっております。

 

 

 

 

その4:虫対策は万全に!

私がいったときには、目立って虫はいなかったのですが、キャンプが終わって数日後、足回りを数か所刺されていることに気が付きました。

 

 

 

 

虫よけのスプレーもこまめに塗り、対策しましょう!!

 

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。今、自分自身の三重県内キャンプ場ではダントツ1位です!正直誰にも教えたくないくらい( ^ω^)・・・。

 

 

ソロキャンプの場所があること、ソロキャン用の金額も設定されている場所はなかなかないので、ソロキャンパーとしては高規格で低価格のこの場所はまさに神ってます(*´▽`*)

 

 

ホントにホントに・・・教えたくない・・・(コラ!)

 

 

今回泊ったキャンプ場の出納に関してはこちらのブログをご覧ください♪(‘ω’)

キャンプ家計簿【day.10】飛雪の滝キャンプ場×ソロキャンプテイ!!(手越さんのパクリ・・・)ども、たまご(@tamago_kakeibo)です。 久しぶりのブログでぇぇぇぇ...

 

 

 

 

ではー^^

 

 

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへ
にほんブログ村 ソロキャンプ
にほんブログ村 女性ドライバー
にほんブログ村 30代一人暮らし

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です