Warning: The magic method InvisibleReCaptcha\MchLib\Plugin\MchBasePublicPlugin::__wakeup() must have public visibility in /home/dokujo/money-is-tight.com/public_html/wp-content/plugins/invisible-recaptcha/includes/plugin/MchBasePublicPlugin.php on line 37
社会人になって時間がないあなたへ。schooのススメ - 浪費シンドローム
ガジェット

社会人になって時間がないあなたへ。schooのススメ

3回はブログ更新を目標としているたまごです。

最近衝撃的な出会いがありました。
それはschooという動画配信アプリ

私は時間の使い方がとても下手で、休みの日に「セミナー行きたいなぁ」なんてよく思っているものの、なかなか行動に移すことができないのと、時間が合わないのと、勇気がないのと。

そんな言い訳マンの私でも手軽に授業を受けることができるサイトを見つけました!
早速、私なりに紹介しちゃいマス!

もくじ

schooって何?

業界で働く現役プロフェッショナルの方々のITスキルや、今更聞けない社会人のビジネススキル、さらには最近になって若いうちに勉強しておけばよかったと思っていたWebデザインの基礎やプログラミングなどなど、仕事に活きる授業が盛りだくさん入っています。

しかも時間帯によっては「生放送」で見れたりするので、自分のコメントや意見が番組内で発表されたり、いかにも「参加している感」を演出してくれてまるでセミナーが目の前で行われているように感じます。

どんなことが学べるのか

先述でも述べさせていただいたように主に

ITスキル
・ビジネススキル
Webデザイン
・プログラミング
・仮想通貨
・健康的な体が手に入る方法など

様々な授業が展開されています。

私が最近見たものは漆 紫穂子 先生の「品川女子学院校長が語るこれからの人材育成論」です。
筆者のたまごはこう見えて小売店の副店長をしています。働き手がいないとメディアをよく見かけますが、まさにそうだなと身をもって感じています。また、人材育成について頭を抱えることが多く、そんなときにであったのはこの漆先生の動画でした。

約60分の中に私が知りたかった内容がギュっと詰まっていて非常に勉強になりました。上記に記載した内容のコンテンツ以外にもたくさんあるので、気になる方は一度見てほしいなと思います。

実際のところお金ってかかるの?

基本的にダウンロードは無料で、月額費用も無料です。 しかし無料ですとどうしても一部のコンテンツしか見ることができません。そのため、見たい授業が見れない可能性もありますので私は断然有料版をオススメいたします。

月額980円とちょっとお高いなぁと感じる人もいるかもしれませんが、セミナー費用は大体60分3500円くらいでしょうか。

《セミナー費用603,500円にて計算》

1回3,500円×全3回=10,500

10,500円×12か月=126,000

結構な金額になりますね。

そう考えるとschooの月額980円というのはとても安い気がします。

ミナーに行くより全然安いね!!

まとめ

「百聞は一見に如かず」ということわざがあるように、気になる方は一度見てほしいですね。

ダウンロードするとチケットが2枚もらえるので有料版でしか見れない授業も見れたりしますのでやってみてください^^オススメは無料で見れる授業で操作方法とかがなんとなくわかったらチケット使って授業見たほうがいいです。

なぜかというと筆者はいきなり見たい授業をチケット使ってみましたが、全然ダウンロードされずに連打したら一瞬でチケットを全部消費しました。トホホ。

原因はwi-fiがready状態であるにも関わらず確認せずにschooアプリをぐちゃぐちゃ触ってしまったからでした。自業自得。笑

wi-fi環境下を強くオススメしますよー^^

では。たまごでした。

こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です