キャンプ

キャンプ家計簿【day.6】浩庵キャンプ場×デュオキャンプ

いやー10月こそは目指せ!記事数2ケタ!!!ども、たまご(@tamago_kakeibo)です。

 

今、母の入院関連で実家に帰ってきているのですが、時間を持て余しているのでブログのスーパーチャージしてます。笑

 

 

ネタは豊富にあるのですが、いかんせん。時間管理が甘々なので全然書く時間を確保できてない!!!!

 

まずは、スケジュールの見直しから・・・( ゚Д゚)

 

 

さて。今回は前回同様の大好き!お金のハナシ!汚いw

 

 

「1回あたりのキャンプってどのぐらいかかるのか」

「ソロキャンプでどのぐらい遣っているのか」

など・・・

 

キャンプって実際どのぐらいお金を費やしているのか

 

を具体的に紐解いていきたいと思います^^

 

過去にさかのぼっておりますが、ご了承くださいwww

 

 

 

 

 

はじめに

前提条件として下記費用は含まない前提で算出していきます。

 

\この費用は含みません/

 

旅費交通費

キャンプギア費用

当日の外食費

 

 

※これは各家庭でかける費用が変わってくると思うので、割愛しています。

 

 

 

 

行った場所のご紹介

キャンプ地:浩庵キャンプ場

浩庵キャンプ場にて2019年10月2日明朝撮影:たまご

 

浩庵キャンプ場

富士山を眼前に臨む最高のロケーションと
国内最高峰の透明度を誇る湖で最高のアウトドアライフを!!

富士五湖で一番深く、透明度の高い本栖湖を有するエリアで、千円札の裏側に描かれている富士山はこの湖から見た景色。
湖畔沿いから登ることが出来る竜ヶ岳は、元旦に富士山頂から初日の出が昇る「ダイヤモンド富士」を見ることが出来る事でも有名。
また、このエリアの富士山側には、県内でも有数の酪農地帯が広がっており、牧草地帯の後ろに富士山を眺めることが出来る、牧歌的な風景を楽しめます。
浩庵では、本栖湖畔でのキャンプ、宿泊、ウォーターアクティビティ、エコツアーのサービスを提供しています。

引用元:浩庵キャンプ場公式HP https://kouan-motosuko.com/

 

ゆるキャン△でもおなじみの聖地の”浩庵キャンプ場”。実は今年からキャンプを始めてなんと2回目ww

 

湖面が近くて、富士山がキレイに見えて、そんでもって値段もリーズナブル。ロケーションもお財布にも優しくて、ついつい行っちゃうよねーwwww

 

 

 

アクセス方法

新東名高速の新富士から浩庵キャンプ場まで下道で約1時間ほど。1,000円札の裏面のモチーフとなった場所でもあります(‘ω’)ノ

 

 

 

キャンプにかかった費用

それではざっと紐解いていきますね(‘ω’)ノ

ざっとしたキャンプ家計簿

行った日にち 2019年10月1日(火)
人数 デュオ
サイト料金 3,200円
お風呂・シャワー代 0円
炭や薪代 1,000円
食事 5,200円
アクティビティ代 0円

 

結果・・・

8,900円(ひとりあたり4,450円)

 

 

たまご
たまご
平均的に5,000円ほど使ってるーwキャンプって道具以外もかかるよねー!w

 

 

 

早速、何に使ったのか考察していきましょう^^

 

 

 

 

考察

 

サイト料金について

有名な場所にも関わらず、価格はリーズナブルでした!

大人(中学生以上)1人1泊:600円×2

テント設営料:1,000円

駐車場:1,000円

合計:3,200円(消費税込み)

 

ひとりあたり1,700円!

お財布に優しいですよね(*’ω’*)

 

浩庵キャンプ場が愛されるわけがわかる気がするー(*´Д`)♡

 

お風呂・シャワー代について

本当は温泉につかりたかったのですが、到着が遅かったのとあまり汗をかいていないからいいかw

 

ということでお風呂は帰ってから入ることになりましたので、0円!!

 

ん~ワイルドォww

 

 

 

食費面について

やはり食費にお金を費やす傾向にあります(‘ω’)まぁキャンプなので当たり前ですね♪

 

では、食べたものというと・・・

アヒージョ

焼き肉

おいしいウインナー

スープパスタ

お酒など

ざっとこんな感じです。

 

デュオキャンプということでしたが、以前のデュオキャンプで食費に10,000円使うという大失態を起こしてしまったので、今回はかなり自粛。笑

 

 

なるべく調味料などの細かいものは自宅から持ち込むように心がけたところ、費用は半分ほどに抑えることができました

 

それでも食材は余りましたが・・・w

 

 

アクティビティについて

この秋キャンプでは、もう肌寒かったので湖面アクティビティは特になにもしていません。なので、金額を抑えることができました!夏のSUPとか楽しいのよね~♪

 

 

同居人
同居人
食事代って意外とバカにできないネ

 

 

まとめ

このキャンプ家計簿、自分でいうのもなんだけど面白くなってきたww

 

これからドンドンさかのぼって更新していきますね←えw

 

 

 

 

ではー^^

 

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへ
にほんブログ村 ソロキャンプ
にほんブログ村 女性ドライバー
にほんブログ村 30代一人暮らし

こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です