キャンプ家計簿

キャンプ家計簿【day.11】曽爾(そに)オートキャンプ場×デュオキャンプ

天気が悪くてストレスしかなあああああああああああああい!!!ども、たまご(@tamago_kakeibo)です。

 

 

 

今回は曽爾村という奈良県と三重県の県境にあるサンビレッジ曽爾オートキャンプ場に行ったときの出納を綴りたいと思います(‘ω’)

 

 

 

「1回あたりのキャンプってどのぐらいかかるのか」

キャンプでどのぐらいお金を遣っているのか」

など・・・

 

キャンプって実際どのぐらいお金を費やしているのか

 

を具体的に紐解いていきたいと思います^^

 

時系列がおかしいところもありますが、ご了承くださいwww

 

 

 

 

 

 

 

はじめに

前提条件として下記費用は含まない前提で算出していきます。

 

\この費用は含みません/

 

旅費交通費

キャンプギア費用

当日の外食費

 

 

※これは各家庭でかける費用が変わってくると思うので、割愛しています。

 

 

 

 

行った場所のご紹介

キャンプ地:サンビレッジ曽爾オートキャンプ場(奈良県)

 

国の天然記念物の兜岳・鎧岳や、屏風岩、季節ごとに幻想的な世界が広がる曽爾高原など、たくさんの名勝に恵まれた曽爾村。サン・ビレッジ曽爾は、それらの美しい自然に囲まれ緑あふれるオートキャンプ場です。
曽爾の自然に触れ、心安らぐゆったりとした時間を満喫できる高原のリゾートです。

引用元:サンビレッジ曽爾 http://www.soni-kogen.com/camp/

 

 

 

 

 

アクセス方法

サン・ビレッジ曽爾 ご予約・お問い合せ
TEL. 0745-94-2619(受付時間:10時~17時)

〒633-1212 奈良県宇陀郡曽爾村大字今井911-1
■予約開始日 お電話の場合は、ご利用月の3カ月前の1日より、インターネット場合は、ご利用月の3ヶ月前の毎月11日より。
■決済方法 現金もしくはクレジットカード決済(VISA・MASTER)、ネット予約クレジットカード
■キャンセル料 利用日から1週間前までは無料、1週間前から前々日50%、前日及び当日100%

引用元:サン・ビレッジ曽爾HP

 

 

 

キャンプにかかった費用

それではざっと紐解いていきますね(‘ω’)ノ

ざっとしたキャンプ家計簿

行った日にち 2020年9月初旬
人数 デュオ
サイト料金 4,350円
お風呂・シャワー代 0円
炭や薪代 600円
食事 4,200円
アクティビティ代 0円

 

結果・・・

9,150

 

 

たまご
たまご
高規格キャンプ場なので、サイト代がちょび高い

 

 

 

早速、何に使ったのか考察していきましょう^^

 

 

 

 

考察

 

サイト料金について

有名な場所にも関わらず、価格は少人数だと割高でした!

テント設営料:4,350円(Aサイト利用)

駐車場:0円

シャワー代:0円(5分100円)

合計:4,350円(消費税込み)

 

施設自体は高規格のキャンプ場で、レビューブログでも触れていますが水回りにガスコンロなどありましたw家かと思ったwww

 

 

 

 

 

お風呂・シャワー代について

24時間利用可能なシャワー室でした。5分100円でしたが、コロナの影響もあってか無料で開放されていました^^ありがたや。

 

管理棟にお風呂もありますが、現在は予約制となっていました。

 

 

 

 

食費面について

夜:焼き肉、焼きそば

朝:ポトフ、パンとウインナー焼き

お肉は国産牛のイイトコロを購入したので比較的金額が大きくなりました。笑

 

 

キャンプの恐ろしいところは、普段は天秤にかける「お肉のグレード×金額」が・・・

 

お肉のグレード>金額

 

となってしまうことです。笑

 

おいしかったので、何も文句はありません!!!笑

 

 

 

 

アクティビティについて

テニスコートがありました^^有料ですが、道具の貸し出しもあるそうです(‘ω’)今回は利用していませんが、次回人と行くことがあれば利用してみようかなと思います♪

 

 

 

 

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます。食べ物の

 

 

 

ではー^^

 

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへ
にほんブログ村 ソロキャンプ
にほんブログ村 女性ドライバー
にほんブログ村 30代一人暮らし

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です