たまごノート PR

【日記】緩和ケア病棟への移動

点滴とおじいさん
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

日記はおひさしぶりですね。

 

本日、病院から電話がかかってきたため出てみると

 

 

「緩和ケアの病室が空いたのでお引越ししますが、よろしいですか?」

 

 

という内容でした。

 

 

病院から電話がかかってくると焦りますよね( ;∀;)

 

 

ふたつ返事で「いいですよ」と伝えると同時に『いよいよか・・・』と構えてしまった。

 

 

 

病院の到着は18時前になってしまった。

 

新しい病室は個室となっており、気兼ねなく家族で時を過ごすことができる構造となっている。

部屋にはトイレも内臓

 

面会時間も基本24時間スタイル。

泊りも

ペットの連れ込みも

お酒も

なんでもOK(常識の範囲内なら)

 

 

アウトランダーPHEVには、

延長コード

シュラフ

ケトル

カップラーメン

なんでもござれのスタイルなので

 

今日は急遽病室に泊まることにした。

 

父は起きることなく1日中眠りについていた。

 

 

あの時みたいに会話したいなぁ。

そんなことを想いながら私も眠りについた。

 

 

以下、自分の備忘録として出来事を記録しておきます。

18:30 痰の吸引のためナースコール(口から)
19:30 痰の吸引のためナースコール(鼻から)
20:30 熱38.5℃
21:20 熱38.9℃
22:20 熱39℃台。看護師による氷枕/おむつ替え/血圧測定/痰の吸引/解熱剤の点滴追加
24:58 痰の吸引のためナースコール。(口から)処理後震え止まらず。「寒い?」の問いかけに「うん」と答える。
27:40 検温/おむつ替え

 

 

 

にほんブログ村 アラサーOL
にほんブログ村 30代一人暮らし
ブログランキング・にほんブログ村へ

ABOUT ME
たまご
手取り年収300万円の浪費癖が抜けないアラフォーワーキングマザーがお金と育児に向き合うブログ。リアルなお金事情と、生活情報、高齢出産で働きながら子育てをする雑記が中心。子供を育てながら働く女性の役に立ちたい!インスタ等で発信されているようなキラキラした内容はありませんのであしからず。
こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です