キャンプ

絶対ハマる!ロゴスLogosハイバックあぐらチェアのレビュー

ムヒαEXが手放せないpart2!ども、たまご(@tamago_kakeibo)です。

 

雨の日ばかりで家にダニが発生した模様です。

 

 

衝撃の画像がこちら・・・

 

 

サザエさんのエンディングみたいになっとるやんけ。

 

引用元:https://youtu.be/lpLVY3-3SRE

 

 

刺された箇所が並んでいるということはダニ確定ですね。

 

 

絶対に梅雨時って年イチで刺されるんですよね。

 

 

そんなときにはこれ、オススメです。

 

 

 

ソッコー布団のシーツを洗って、コインランドリーの乾燥機にぶち込んできました・・・。

 

 

はい、本題。

 

今回はスーパー良いチェアをGetしたのでみなさんに自慢したいよさを伝えていきたいと思います!!

 

 

 

スペック紹介

引用元:アルペン楽天市場

 

重さ 3kg
耐荷重 80kg
使用時サイズ 70×56×76.5cm
収納時サイズ 17×17×89cm

 

 

収納時

引用元:アルペン楽天市場

 

 

スリムになりますが、若干長さはあります。

 

 

私が持っているDODライダーズバイクインテントと比べるとこんな感じ。

 

収納時の89cmの背丈は意外とデカいっす。でも大きさの割には重く感じないので持ち運びは苦になりません。

 

まあデカイといっても、1,000円とかで売っているチェアとそん色ないくらいの大きさです。

 

 

 

 

実際に使ってみてよかったところ

ハイバック仕様だから頭がラクチン♪

 

頭をチェアにゆだねられるって、最高極まりないです。これは絶対外したくなかったポイントでもあります!!!

 

ウトウトしたときも首がカクンとなって、せっかく気持ちよかったのに!!!ってなりたくないですし。もちろん座ったときも深く包み込まれるのでとても座り心地が良いです。

 

 

キャンプに限らず、釣りの時にもいいかもしれませんね^^

 

 

大きな背面ポケットが便利

どのチェアにも背面ポケットが付いているかと思いますが、このロゴスのハイバックあぐらチェアはハイバック分の面積が広がったのも影響してか、背面の収納ポケットがデカイww

 

大体の人が付属で付いている収納ケースを背面に入れると思いますが、収納ケースについているプラスチック部分が座っているときに当たると痛いので注意ですww

 

 

 

こやつです・・・。

 

 

ひじ掛けがちょうどいい

緩やかなカーブを描いたこのひじ掛け。金属部分は柔らかなスポンジと布で覆われていて非常に細かいところまでロゴスの気遣いが施されています。このあたりの細かい造りはさすがです。

 

 

長時間チェアで過ごしていても疲れない、そんなチェアです。実際に座ってみて、絶妙な肘ポジションがなんとも言えませんww

 

もちろん立ち上がりの際も、このひじ掛けがあるので楽に立ち上がれます。

 

 

地べたリアンには最高!あぐらがかける

読んで字の如し。座高20cmのローポジションチェアで、あぐらチェアという名前がついているので当然あぐらがかけます。靴を脱いであぐらかいてゆったりリラックス・・・

 

 

最高の一言ですよ。

 

 

 

 

 

 

配色がDODのテントに合う

どうですか、この一体感。(笑)

アースカラーの配色は私が持っているDODライダーズバイクインテントとの相性は抜群です。

 

 

天井高の低めのテントとの相性抜群

DODのライダーズバイクインテントは天井高が140cmです。このチェアならば写真をご覧の通り、かなりゆとりがあり広く感じます。

 

あのスノーピークも「大人ゆったり」をモチーフにしているので天井高は低めに設定されています。

 

目線が低くなるだけでテント内での圧迫感を軽減し、快適なキャンプライフを過ごすことができますよ(*‘∀‘)

 

 

 

ちょっと残念なところ

収納時も少し大きいところ

冒頭でも少し触れましたが、収納サイズが少し大きいかなって思います。これは首まで支えてくれるハイバックチェアなのでその分縦に長くなってしまうことは仕方がないことですね。

 

 

ただリクライニングチェアよりは軽くて、コンパクト設計になっているのでホームセンターで売っている1,000円くらいの安価なチェアと同じくらいの収納サイズと重量感ですので、あまり気にしないと思います。

 

 

耐荷重が80kgまでというところ

引用元:amazon

 

これは前作のLogosのあぐらチェアが耐荷重100kgまでとなっていたのですが、このハイバックあぐらチェアは80kg(静止時)までとなっています。

 

なので体重が・・・の方には少し・・・痩せてもらうしかないのかな。笑

 

 

 

価格が微妙に高い・・・

6,000円弱の価格設定は、今話題のヘリノックスとかお高いチェアたちに比べれば安いのですが、毎日使う訳でもないチェアに5,000円以上って普通に考えて高い・・・。

 

ただ言いたいのは、チェアでお金の妥協はしない方がいい!!ということです。その理由は下記で説明しますね^^

 

 

 

 

椅子にこだわろう

なぜチェアにこだわるのか。

 

結論からいうとキャンプの時に一番長く過ごす場所はどこだろう?と考えたときに私の答えはイスの上でした。

 

 

一番長く過ごすであろう場所でより快適にキャンプを楽しむために、

安いチェアを買うとか

おしゃれでインスタ映えするようなチェアを買うとか

そういう考えもアリかと思いますが、私はやめた方がいいと思います。

 

 

とにかく

 

チェア購入に妥協はやめよう!!!

 

ってことがいいたいです。

 

同居人
同居人
じゃあどうすればいいんだよー!!

 

って声が聞こえてきそうですが・・・。

 

 

まずはインターネットで気になる商品をピックアップしてください。

 

その後、実売店に電話をして確認してください。

 

実売店にいったら、お店の人に聞いて実際に座らせてもらいましょう!!!

 

 

これが一番確実で手っ取り早い!!!まずは座らないとお話になりませんからね。私は店頭で座りまくりましたヨ!w

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。チェアの購入って悩みますよね。

 

最近は便利なのでポチポチいけますが、実際にポチったら微妙だった!!なんてよくありますよね。

 

なのでシューズもチェアも実売店にいって、しっかり履いてください。座って決めてください。そうすれば安物買いの銭失いを防ぐことができますよ。

 

 

うーん、自分自身に言っているみたいで耳が痛い(;’∀’)

 

 

ではー

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 女性ドライバー
にほんブログ村 30代一人暮らし

こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です