キャンプ

アラサー女がソロキャンプに初めて行ってみて『これは必要だな』と思ったことをまとめてみた

自宅の玄関を開けていたらアシナガバチが入ってきて発狂しながら段ボールで撃退したよ☆ども、たまご(@tamago_kakeibo)です。

 

みなさんお久しぶりです^^いろんなところに気が行ってしまうので、現在多忙のたまごです。毎日ブログを書いてる人、ホントすげーと思う。来月こそは1か月に2ケタの記事数書くぞー!(笑)

 

 

はい、では本題。

 

この前、念願のお泊りキャンプしてきました!!!イェェェェェェェイ!

 

 

今回はタイトル通りなのですが、実際にキャンプに行ってみて

 

「これがあってよかった!」

「次回までにこれは欲しいな」

というものをまとめてみましたので、参考になれば幸いです(*´ω`)

 

 

 

事前に調べて用意したつもりだったが…

初めてのソロキャンプは、たくさんの本や雑誌・インターネット・お店に訪問するなど行い、準備万端の状態で挑んだつもりでした。

 

しかし実際にキャンプをしてみると、思った以上の不便さに驚きました。

 

「自分たちはこんなにも便利な世界でいきているのか・・・」と。

 

こんなことを言いつつも、無くてもなんとかなりましたが・・・・。

 

余談はさておき。

早速あると便利なものをツラツラと記していこうと思います(*‘∀‘)

 

 

 

 

持って行って良かったもの

 

アルミホイル

 

キャンプの時はマストアイテムかと思います!なにが便利なのかというと、

 

 

BBQコンロが汚れにくい

片付けが断然早い

料理の幅が増える

 

 

こんなところでしょうか。

 

 

まずBBQコンロを楽に片づけるためにも、アルミホイル1枚敷いておくだけで格段に片づける手間が省けます!

 

私はニトリさんで折り畳み式のスマートなBBQコンロを買いました。長く大切に使いたいので、厚手のアルミホイルを敷いています。そうすることにより、洗う手間も省けますし、何より片付けが格段に速いです(*´ω`)

 

 

お肉を焼くときはもちろんのこと、焚火をするときもしっかりとこの厚手のアルミホイルを敷いています♪

 

 

これはマジでおすすめ!!!

 

 

 

硬い地面に強いペグ


これはいわゆるスチールペグのことです。

 

たまごはアルペングループで販売しているイグニオのネイルテントペグを買いました。

25cmでスチール(鉄)の素材で、4本入り699円。

 

 

さらにスノーピークのペグも追加しました(*´з`)これを追いペグという。←

created by Rinker
¥352
(2020/09/28 07:06:12時点 楽天市場調べ-詳細)

 

やっぱかっこいいよねー♪

ちょうどアウトドア商品まとめ買いのキャンペーンをやっていたので、ついつい買ってしまいました(;’∀’)

 

 

もちろん、テントに付属したペグがあると思います。しかし、キャンプに行くにも地面の状態など場所によってまちまちなので、この類(たぐい)のペグがあるとどんなシーンでも困ることなく使えるので非常に心強いかと思います(*´з`)

 

 

 

 

洗濯バサミ

タオルを干したり、軍手をひっかけておいたりと洗濯ばさみが何かと便利。1つあるだけでキャンプ時のヒーローになってくれます!(大げさ)

 

 

 

タオル

 

意外に使います。キャンプ時にはタオルを必要とするシーンがたくさんあります。

 

料理

水遊び

お風呂・シャワー

片付け時

寝るとき

 

など・・・。

 

1枚は一緒に持っていくことがマストです。

 

 

 

雑巾

これもあるとかなり便利です。初キャンプのときは「マジで私ファインプレーだw」と自分を褒めちぎりました(笑)

 

 

というのも、私がキャンプに行ったときは通り雨で地面が少し濡れていました。

 

 

コンテナなどを直置きするとどうしても濡れた土や草が底にくっついてしまい、持ってきていたウエットティッシュのみでは60枚入りをすべて使い切るんじゃないか!ってくらいの勢いで汚れていました。

 

ウエットティッシュではキリがなさそうだったので、車の中にある雑巾を使っては洗い、使っては洗いを繰り返して使用しました。

 

もちろんコンテナを拭くだけではなく、使い終わったドロドロのペグを水洗いして拭き上げるのにも使いました。こちらもマストアイテムです♪

 

 

 

ヘッドランプ

「ランタンがあるからいいじゃーん」って思う人もいるかもしれません。もちろんランタンさえあればトイレに行くときも、安心なのですが・・・

 

ヘッドランプを頭に付けると両手が空きます。。

 

 

たったこれだけのことですが、超便利なんです。

 

 

正直、キャンプ用にわざわざ買わなくてもいいとは思います登山する方は持ってますよね。自宅にあればゼヒ持って行ってくださーい(/・ω・)/

 

 

 

単四乾電池

 

電池大事。笑

 

 

最近の電化製品はコンセントや簡易的なものでもUSBケーブルでの電源供給が主なものばかりで、電池を使う機会が個人的に減ってきました。

 

 

いざ、キャンプに行ってみると電池、使います。

 

 

100円ショップでインナーテント用の照明を買ったのですが、電池を忘れてしまいました・・・。車内にあったランタンの電池があることを思い出し、なんとかしのぎを削りましたが・・・。

 

 

”災害時用に電池は用意しよう!”

 

 

なんて耳にしたことがありましたが、まさにその通り。電池があって困ることはないから、自宅に用意しておこうと思いました。

 

 

すのこ

インナーテントの玄関用にと思い、1枚買いました。

結果、初ソロキャンプ時は地面がドロドロだったので、すのこの上に荷物を乗せて、荷物の汚れ防止として活躍してくれました!

 

これもわたし、ファインプレーww

 

 

 

これ欲しいかも!次回までに買い足したいもの

 

木製折りたたみラック


インスタなどでもよく見かける、キャンプではもうお馴染みの木製折り畳みラック。初キャンプにいってみて以下の理由から必要かなぁと思いました。

 

ラック一つでテーブル3つ分の収納ができる

ソロキャンプの狭いテント内でも、空間を有効に使うことができる

おしゃれ

動き回らなくてもいい

 

ソロキャンプ時、面積の小さいテーブルを3つほど持っていきましたが、すべて塞がってしまい料理するときには非常に不便でした。

 

なので1つこのラックがあるだけでもキャンプが過ごしやすくなるんじゃないかなと思いました。今のところ、買い足したいものNo.1です!

 

 

 

 

防水延長コード

 

アウトランダーPHEVから1500wの電源が取れるので、家の延長コードを持っていきましが、ソロキャンプしたときは地面が濡れていました。

 

 

外で使うのに、室内用を使うのは非常にリスキーだし、感電するのも怖いので防水の延長コードを購入しようと思いました^^長さは5mか10mか迷い中。

 

オートキャンプ場メインでしか考えていないから、5mでいいかなぁなんて思っています。

 

 

 

 

 

楽しいキャンプの時間はあっという間に過ぎる

(泊りの)キャンプを人生で初めて行いました。非常にやることが多くてあっという間に時間が経ってしまいました。汗だくになりながらもテントを設営して、ごはん作って、ゆっくりくつろいで・・・

 

「キャンプってそんなお金かけて苦労して何が楽しいの??」

 

 

って、私は最初思っていました。

 

 

実際にキャンプ体験してみて、改めて「自分自身の今の生活環境は非常に恵まれているんだなぁ」と身をもって感じることができました。と、同時に「この世の中、電気無しでは生きていけないんだろうな」とも思いました。

 

 

というのも、今回のキャンプではオートキャンプ場だったため、アウトランダーPHEVの力をたらふく活用しました。

 

その体験は後ほど・・・。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。キャンプに行けば行くほど、欲しいものが膨らみますね。

 

これがキャンプ沼( ^ω^)・・・。こわっ。

 

 

 

 

ではー^^

 

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへ
にほんブログ村 ソロキャンプ
にほんブログ村 女性ドライバー
にほんブログ村 30代一人暮らし

こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です