キャンプ

寝具をひとまとめ!キャプテンスタック大容量トートバックのレビュー【キャンプ収納】

今年の梅雨はどうなっているのかしら?ども、たまご(@tamago_kakeibo)です。

 

 

梅雨入りしたものの、今年は雨の日がそこまで多くないように感じます。梅雨明けも早そうですが、水不足も少し懸念されますね(;´Д`)

 

 

最近小さな地震も多く発生しているので、水は常備するようにしています(4リットルしかないけどw)

 

 

まぁ無いよりマシかと(;’∀’)

 

 

 

わたくし、キャンプに全然いけていないのですが、キャンプ用品は着々と増えております。(笑)細かいものが増えすぎてしまい、収納にだいぶ困っていたので今回は大容量のトートバックを一目ぼれに近い感覚で購入しましたww

 

 

キャンプ用品の収納に関して、困っている人のお役に立てれば幸いです^^

 

 

ではどうぞー

 

 

 

 

 

キャンプ用品を上手に収納したい!

キャンプ用品がちょこちょこと増えてきたので、家から荷物を入れるときに何回も往復したり、はたまたキャンプ場についたら細々と車からおろすのがうっとおしかったり・・・もっと上手に荷物を収めることができないかなぁ?と思うことがしばしば。

 

 

ハードケースでまとめる方がかっこいいけど・・・

重たい

カタチが決まっている

かさばる

金額が高い

という問題が発生します。

 

たまご
たまご
いいものはないのかしら・・・

 

 

とインターネットをさまよっていると「デザイン性」「機能性」「収納性」この3点を網羅した商品を発見し、早速ポチったのでレビューしたいと思います^^

 

 

 

 

狙うは形の決まったコンテナボックスより柔軟性のあるソフトケース

 

 

 

キャプテンスタッグ「大型トートバックMサイズ」が凄い理由3選

仕様/規格
●製品サイズ(約):60×25×50cm
●重量(約):460g
●材質:ポリエステル
●収納サイズ(約):27×20×厚さ4cm
●容量(約):75L
サイズ M
カラー ブラウン
メーカー品番 M-1681
商品説明
●丈夫で、収納力バツグン!アウトドアレジャーやタウン等、様々なシーンで活躍。
●ツーバーナーとガス容器、さらに皿やカップ等をまとめて持ち運びできます。

引用元:ナチュラムHPより

 

 

 

その1:コンパクトなのに大容量の高スペック

こんなに小さい容姿をしていますが、なんと容量は75リットル!本来はツーバーナーコンロなどを入れたりするバックみたい(‘ω’)

 

 

ロゴマークも控えめに入っているし、赤いタグがアクセントになっていてオシャレ!!!

 

 

マチもあり、調整ベルトもついているのでこれがまた非常に便利!!ガンガン入れてもベルトで調整できるので気にせずにいれちゃうwwうちがわもビニル素材のようになっているので内側なら少し汚しても濡れたタオルなどで汚れもとれちゃいそうです^^

 

 

その2:色味がアースカラーでかわいい

この手のバックが黒とかネイビーなど暗めの色が多く存在していますが、流行りのアースカラーはなかなかないですよね。私がもっているDODのエイテントとシンクロするような配色♪

 

 

かわいくて大容量の収納バックに出会えて幸せ(‘ω’)

 

 

その3:ハードコンテナより価格が安い

格安ハードコンテナでも2,000円近くはしますよね。それに比べたら半額ほどの金額で購入できます^^

 

もちろんキャンプのみの用途ではなく、日常のお買い物や尾根屋の収納など幅広く使うことができそうですよね♪

 

むふふ。

 

created by Rinker
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
¥1,064
(2020/10/28 23:31:55時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

ちょっと注意!?要チェケポイント2つ

ひとつ:地面につけると汚れる

底の部分は一番色が薄いベージュなので、地面に直接つけるとエライことになりますん(*´з`)底の部分は防水素材でもなんでもないので、ご注意を。

 

 

 

ふたつ:におい移り注意!?

中がビニル素材になっているので、最初の開封時は少しおいにー(ニオイ)がばいやー(やばい)感じでした。日陰で風通しのいいところで干したらにおいは消えましたので、購入したらすぐ入れるのではなく、外に軽く干した方が得策かも。

 

 

 

 

 

実際に収納してみた

 

\ 今回のキャンプ寝具スタメン /

  1. インフレータブルマット7mm
  2. タオルケットシングル
  3. 着替え(1泊2日分)
  4. シュラフ
  5. 毛布

 

重たくて厚みもそこそこあるのでインフレータブルマットを一番下に入れます。

 

その上にシュラフ、毛布、タオルケット

 

 

うえーい(/・ω・)/

 

 

 

 

フルボッコで収納できたよーーーーー!!!

 

 

このバックひとつで寝具を網羅しているので、テントを立てたらこのバックをポイ!!!ってするだけ・・・クソ楽ww\( ‘ω’)/

 

 

created by Rinker
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
¥1,064
(2020/10/29 20:23:06時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

まとめ

キャンプをすればするほど便利さを求めて欲しいものが増えていく・・・沼にズブズブですわ( ^ω^)・・・

 

 

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへ
にほんブログ村 ソロキャンプ
にほんブログ村 女性ドライバー
にほんブログ村 30代一人暮らし

こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です